管理人のチラシの裏です。色んな話題を好き勝手に書いていきます。

まさか…

MySQLのWordPress用テーブルを覗くと、一見、重複している日記データがやけに多い。
どう見ても同じ内容なのに、なんでこんなに大量に生成されているのか。
しかも同じ内容の日記データが大量にあっても、ページURLが有効になっているものは必ず1つしか存在していない。
一体どういうことだ…と思っていたのですが、まさか

プレビュー時のデータが残っている?

というか今、日記書きながら2窓でデータベース見てほぼ確信しました。
プレビューした時に生成されたSQLが、最終的に記事を投稿してもそのまま残るわけだ。
おいおいマジかよ。ただのテキストデータとはいえ、なんつームダだ…。
ウェブマスターツールでGoogleロボットが存在しないURLをクロールしていた理由がわかったわ。

カテゴリーカテゴリー:ウェブ関連 | タグタグ: | 更新日時2011年01月30日
更新の告知があるのに変化無いときは

サーバーを引越ししてから、更新してもページ内容が反映されていないという事が多々あります。
そういう時は「F5」でリロード、もしくは「Ctrl」+「F5」でスーパーリロードすると最新版に反映されます。
恐らくキャッシュの影響ですが、新しいサーバー環境の問題なのか、単にブラウザ側の問題なのか、わかりません。

まあとりあえず、普段は全く必要ないですが、「更新した」って言ってるのにおかしいなーと思ったら、
リロード、それでもダメならスーパーリロードしてみて下さい。
他のウェブサイトでもたまに使う機会があると思いますので、覚えていたほうが便利です。

カテゴリーカテゴリー:ウェブ関連,サイト更新関連 | タグタグ: | 更新日時2011年01月09日